作文の書き方64 書けば書くほど、書くスピードは上がる!

昨日のブログにも書きましたが、昨日から「作文教室ゆう」開講しました!
「作文教室ゆう」、始動しました!

ようやくここまで来れたのは、
みなさんのおかげです。

特に、私が帯広にいる時から支えてくださっている方には
感謝のしようがありません。
(とりわけ、「まんまと」場所を借りて作文教室をやっているので、
貸してくださっている方々には足を向けて寝られません)





さて、改めて本ブログで書いている記事を最近読みなおしています。

昨年11月末から始めた「作文のコツ」の記事を特によく見ています。

いちばんはじめに書いた「作文のコツ」はこんな記事でした。
作文のコツ①「理由は3つ」法をマスターしよう

その後、第2回・第3回と書いていき、
途中ネタ不足で苦しみながらも、こうして第64回まで続けることができています。

書いている間で気付くこと。
それは、「書くスピードの変化」です。

だんだん速く書けるようになってきています。

これは、私の作文イベントや「作文教室ゆう」のなかで毎回やっている、
100マス作文でも同じです。

9k=
☆こちらからお求め頂けます。

「書くのがイヤ!」という人は多いです。
イヤな理由として「面倒だ!」「時間がかかる!」というものをいつも聞きます。

でも、定期的に文章を書いていると、
書くスピードは圧倒的に速くなります。

日記やブログを書いている人は、
「自分は文章をどれだけの時間で書いているのか」、
ストップウォッチで毎回計ってみるといいでしょう

9k=-1
☆いいストップウォッチが手元にあると、計るのが楽しくなります。
こちらからもお求め頂けます。

そしてそのスピードを、カレンダーや手帳に記入しています。

速くなってくると、書くのが楽しくなります。
上達が、目に見えます。
ヤル気も出てきます。




文章を書くときは「スピード」も気にかけてみましょう。

速く書けるようになると、もっと別の世界が見えてくるはずです。

 

 

 

 

 


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください