人生・仕事がツラいときは【評価】を変えてみればいい!

【事実】と【評価】

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

昨日、
大学の先輩で弁護士の方から教わった話を
書きました。

弁護士の世界では
【事実】と【評価】を立て分ける、
という内容です。

ブログ↓

作文の書き方【事実】と【評価】は区別せよ!

 

 

【事実】と【評価】。

 

【事実】は誰が見ても同じこと。

でも、【評価】は人それぞれのものです。

 

 

同じ【事実】でも、
【評価】の仕方は様々であるのです。

 

 

これは生き方にも
通じます。

 

 

 

たとえば、こんな事例で考えてみましょう。

 

 

ある日、あなたは
勤務先からリストラを通告されます。

 

会社をクビになったわけです。

 

 

このとき、
「リストラされた」のは
【事実】です。

 

 

リストラという【事実】を聞き、
あなたはどんな【評価】をするでしょうか?

 

 

「人生おしまいだ!家族離散だ!」

と言う人がいます。

 

 

これも【評価】の1つです。

 

 

リストラと言われた際は
「リストラ=人生おしまい」
という【評価】をしています。

 

 

でも、本人としては、
【評価】にすぎないことを
【事実】と間違えてとらえていることもあるのです。

 

「リストラされたから
人生おしまいだ」ということを
【事実】と誤解しているのです。

 

 

【評価】は人によって
異なります。

 

リストラを聞き
「人生おしまいだ!」

という【評価】もあります。

 

 

一方、こんな【評価】をする人も
いるはずです。

「あんな会社、
こっちから辞めてやろうと
思っていたんだ。


よ~し、失業手当が出るから、

いっちょ東南アジアでも放浪するかな~」

 

これも【評価】です。

 

 

大事なのは、
昨日のブログ同様、
【事実】と【評価】を
混同させないこと。

 

 

これが重要なのです。

 

ツラいときは何が【事実】で、それをどう【評価】するか考えよう

 

「残業はないよ」と就職前は言われていたのに、
毎日、残業が続いている。

家に帰ると日付が変わっている。

何のために働いているか、わからなくなる。

寝ても疲れが取れない。

ゴールデンウィークでやっと
一息つける。

 

 

 

こんな方、いらっしゃるかもしれませんね。

 

仕事や人生がツラくなったら、
一度【事実】と【評価】について
考えてみてください。

 

 

具体的には、次の質問をしてみるのです。

 

質問1:あなたがツラいのは
どの【事実】から生じているのでしょうか。

質問2:その【事実】を、
あなたはどう【評価】していますか。

質問3:どんな【評価】をすれば、
仕事や人生は楽しくなりますか。

 

 

 

先程の例を考えてみましょう。

 

質問1:あなたがツラいのは
どの【事実】から生じているのでしょうか。

質問1の答え
・「残業はないよ」と就職前は言われていたのに、
毎日、残業が続いていること
・残業から帰ると、家に帰ると日付が変わっている。
・寝ても疲れが取れない。
・何のために働いているか、わからなくなることがある。

 

質問2:その【事実】を、
あなたはどう【評価】していますか。

質問2の答え:
・思っていた仕事と違うから騙された気がする。
・仕事がキツすぎると感じる。
・ゴールデンウィークでやっと
一息つける。

 

質問3:どんな【評価】をすれば、
仕事や人生は楽しくなりますか。

質問3の答え
・もともと自分の会社を持つことを
学生時代に夢見ていたから、
その修業としてまず3年、
耐えて力をつける。
・仕事がキツい分、
転職するために力をつけよう。
仕事の基礎力を身につけるチャンスだし。

 

 

結局、人間にできるのは
【評価】を変えることです。

 

 

【事実】は変えられません。

 

 

【事実】を変えられなくても、
【評価】を変えるだけで
生きやすくなれるのです。

 

 

【評価】を変えるのには、
自分で紙に今の【評価】を書いてみると
いいですね。

自分の心と向き合うことになります。

ではまた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【私・藤本が担当する講座のご案内です】

祝!開講するための最少人数を超えました!
お申込みは、お早めに!

札幌商工会議所主催
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方」講座


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください