文章で、人を励ませる人になろう。

札幌駅前!手軽に「国語力」アップ!
【日本語検定】6/10(土)実施!
申し込み好評受付中!(~5/8)

6/10(土)、作文教室ゆう@札幌駅前で日本語検定に挑戦!

 

ブログ毎日更新、半年経過しました!

 

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

 

昨年の9月に
【ブログの365日毎日更新】
を決意し、取り組んでいます。

 

おかげさまで、
年末年始の誘惑も、
繁忙期も無事乗り越え、
ここまで半年 毎日更新が続いています。

 

 

読んでくださる方の
おかげです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

そんな際。

 

なんでブログを書いているか、
考えることがあります。

 

 

いったい、
自分は何のために
毎日ブログを書いているのだろうか、と。

 

 

もともと、
板坂裕治郎さん
ブログセミナーに参加したのが
きっかけでした。

 

 

「1年間365日
毎日ブログを書いたら人生が変わる!」

 

 

そういうアツい言葉を聞いて
やりはじめてみました。

 

 

 

実際、
私の「作文教室ゆう」に
来てくださるお客様が
ほぼ100%「ブログ」経由です。

 

 

毎日書くことは、
自分の塾の存在を社会に知って頂く
ことにもつながっています。

 

 

おかげさまで、
このブログ文末にもあるように
札幌商工会議所主催のセミナーの講師の話や
全国雑誌へのインタビュー記事の掲載、
企業研修の声がかかるなど

少しずつ結果が出ています。

 

 

 
では、
自分がブログを毎日書いている
理由は単に「仕事」のため
だけが目的でしょうか?

 

 

 

でも、
もちろんそれだけではありません。

 

 

 

あと2つ理由があります。

 

 

書くことは、楽しいこと。

 

1つ目の理由は
「書くのが楽しい」から。

 

 

もともと、私は
「頼まれていない原稿を書く」
くらいの人間です。

 

過去の自分の文章を読むと、懐かしさと感動が胸いっぱいに広まる。

 

 

自分は
書くことが好きです。

書くことで自分のやりたいこと・
自分の目標が明確になります。

 

 

「書くのが楽しい」から
毎日書いている。

 

 

その側面があります。

 

 

書いた文章で、誰かを励ませる。

 

もう1つ理由があります。

2つ目の理由は
自分の書く文章で
誰かに元気になって欲しいから、です。

 

 

 

 

ごくたまにですが

「ブログを見て
励まされました!」

という声を聞くことがあります。

 

 

ものすごく嬉しくなります。
胸がジーンとします。

 

 

「書いていて、良かった〜」
と思います。

 

 

よく考えれば
言葉はタダです。

 

 

ブログを読むのも無料です。

 

 

でも、たったひとつの言葉で
苦境を脱する事ができる人がいます。

 

「会社、やめよう・・・」
と思っていた仕事を
やめずに4年間続けられる
人もいます(まさに私)。

仕事をやめたくなったら「まずゴールデンウィークまで頑張ろう」。

 

ブログを、
ただ自分のために書く。

 

 

それならば
途中で飽きてしまいます。

 

 

妥協してしまいます。

 

 

でも。

自分の文章で
元気になってくれる人がいる。

喜んでくれる人がいる。

励まされる人がいる。

 

だとすれば、
やるしかないですよね!

 

 

自分が毎日
しぼり出しながら書く文章が、
誰かの人生にいい影響を与えているわけです。

 

 

これは燃えます。

 

 

「一生懸命やろう!」
とイヤでも思います。

 

 

これからも
作文教室ゆうブログが
あなたの元気につながるよう、
努力していきます。

ではまた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【私・藤本が担当する講座のご案内です】

札幌商工会議所主催の
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方
講座にて

講師を担当することになりました!

作文教室ゆうでの実践を元に、
「役立つ!」
「使える!」
技術を4回に分けてお伝えします!

【費用】
商工会議所会員 12,300円
一般      20,600円

社員研修として、
また自分の技術向上として、
ぜひ「使える!」ワザを
身につけてください!

お申込み・詳細はこちら!
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください