クリスマスタワーを作ろう!理科実験講座 科学のハコ開催!





クリスマス記念!クリスマスタワー作りの実験講座開催!

 

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

理数教室ゆうでは毎月、
特別講座「大人も楽しめる科学のハコ」を
開催しています!

これまでの科学のハコの一覧はこちら!
理科実験講座【大人も楽しめる科学のハコ】
昨日12/24(土)は
クリスマスらしく
【クリスマスタワーを作ろう!】
というテーマで学習をしました!

 

 

まずは

科学のハコの
「3つの約束」を確認です。

みんなと協力して、
ゆずりあって実験しよう!

 

日本や世界にある
「タワー」を見ていきます。

「タワーを皆で作ってみよう!」

 

ストロー20本、
ハサミ・テープだけで
どれだけ高いタワーを作れるでしょうか???

 

タワー作りを通して、

 

「どう補強すると高いタワーになるかな?」

「実際のタワーはどんな感じかな?」

 

タワー作りを通して、
「力(ちから)」についても
楽しく学べましたね!!!

 

タワー作り第二弾として
「シャンパンタワー」にも挑戦!

最後は
クリスマスのお祝いにも使える

クリスマスタワー

を作ります。

 

「クリスマスタワーというものを
ドイツではクリスマスの時期の
広場に作っているんですよ!」

 

これがクリスマスタワーです↓。
大きいですね!

 

これ、実は
こういう「クリスマス・ピラミッド」という
飾りをアレンジしたものです。

ろうそくの炎で、
上のプロペラが回転する仕組みなんです。

 

ドイツの家庭ではクリスマスの時期に
出して飾るそうですよ!

 

これをイメージして
自由にクリスマスの飾りを作っていきました。

 

実験を通し、
楽しく学習できましたね!!!

 

実験のあと、
クリスマスツリーを
クッキーで作りました!

 

次回の科学のハコは「静電気!」

 

好評のうちに幕を閉じた
今年の科学のハコ。

 

次回は
2017年1月14日(土)
14:00-16:00で開催いたします!

 

今回は冬につきものの
「静電気」がテーマです!

 

静電気はどうして起こるの?
静電気を貯めてみよう!

楽しく実験してみましょう!

・・・・・・・・・
【科学のハコ】vol.15
科学のハコ「ビリッと静電気の大実験!」静電気のフシギ編


【日時】平成29年1月14日(土)
(開場13:45)
14:00-16:00

☆1月28日は、同じ会場で作文講座も実施します。
(小中校生向け14:30-16:00、一般・高校生・大学生向け16:30-18:00)
http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/sapporo2016

【場所】札幌市北区北7条西5丁目6−1
ストーク札幌201号室
作文教室ゆう/理数教室ゆう札幌駅北口校

【内容】
・静電気って何?
・静電気はどうして起きるの?
・静電気を「発電」しよう!
・ライデン瓶づくり
・・・etc 気になることはぜひ聞いてください!!

※ 内容は予定のため変更の可能性があります。

【参加料】2,000円(実験材料費用として)

【主催】日本ノマド・エジュケーション協会

次回の
「科学のハコ」
お楽しみに!

ではまた!

教育・学校 ブログランキングへ


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


7 − 6 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください