別の大学院の授業も履修できる?!北大大学院の魅力がわかる新サイト。




今回のポイント

大学院進学は
情報収集で勝負が決まる!
まずはサイトから情報収集を!

大学院の情報が、どこにあるかよくわからない…と嘆いていませんか?

「あれ、大学院に関する情報って
 いったいどこにまとまっているの…?」


大学院を目指す場合、
多くの方はいきたい大学院のホームページを
検索して読んでいくことになります。

ただ、実際に読んでみるとわかるのは
「情報がどこにあるかよくわからない…」
という現実です。

個別の入試の話や
大学院のアドミッションポリシーなどは
わかりますが、

肝心の
「学校生活はどうなっているか」
「どのように授業を履修するか」
「どんな制度があるか」
などは意外と見つかりにくいのです。

北海道大学 大学院総合サイト!

その状況を変えるかもしれないサイトを
北大の先生から最近教えてもらいました。

それが、
北海道大学 大学院総合サイト】です。

北大には大学院が21もあります。

それぞれの大学院についての
紹介サイトはこれまでもあるのですが

これら北大の大学院全体を
トータルに説明したサイトとなっています。

(11/13公開のできたてサイトです)

たしかに私もいろんな大学院のサイトを見ますが、
大学内の大学院全体をトータルしたサイトって
あまりないものです。



だからこそ、
けっこう斬新に感じました。




看護学分野の大学院に進学している方の
インタビュー記事などもあり、
読んでいて興味深かったです。

(これから記事は増えていくことと思います)

  看護師の疲労や労働環境を正しく評価できるように
  ~自分の経験から研究テーマを設定した大学院での研究~
  (保健科学院 | 基礎看護学研究室の博士課程の方の記事です)

なんと!別の大学院の授業も履修できる!

また、
北大大学院の魅力】という
大学院トータルのページもありました。

https://www.grad.hokudai.ac.jp/features

ここを見てはじめて知りましたが、
いま北大の大学院では
大学院のなかでの【全学共通科目授業科目】というのも
あるのですね。


専門分野に限らず
他分野の大学院の授業を履修することで
視野が広がり研究に深みをもたせることも出来ます。

しかもちゃんと
卒業するための単位に
参入できます。

(上限は存在していますので一度ご確認ください)

私がいた当時、早稲田の大学院では
別の大学院の授業は履修できなかったように思うので
なかなか斬新ですね…。


大学院情報が手に入りやすくなるのはありがたい!

ともあれ、このサイトによって北大大学院入試の情報が
これまでよりも得やすくなっているのは事実です。

いままでならあちこちの大学院のページを
ぐるぐる回ったり
説明会に行ったりしないと
得られなかった情報が
整理されているように感じます。


社会人の方にとっても
こういうふうに情報がまとまったサイトの存在があると
助かることも多いのではないでしょうか?

今回のポイント


大学院進学は
情報収集で勝負が決まる!
まずはサイトから情報収集を!

社会人院生への支援情報もあると嬉しい…!

ただ、このサイトにもし付記できることがあるとしたら
できれば【社会人院生への支援】のような内容が
あるといいなあ、
と思います。

たとえば
「社会人特別入試」のような
制度があるかどうか、

「夕刻以降の講義で単位が取れるかどうか」
「オンライン対応かどうか」

などもまとまっているとありがたいなあ、
と思います。

これからの時代、
社会が変化していく以上、
社会に出てからも大学院で学び直すケースが
増えていくように思います。



必然的に、
大学院に進学する社会人の数は
今後増えていくと思われます。



だからこそそういった情報も
さらに分かりやすくなるといいなあ、
と思うのです。


(「じゃあフジモト、お前がやれよ」と言われたら
 そのとおりですが…。
 なかなか私一人でまとめるのは大変ですし…)

こういった点も踏まえ、
より社会人の進学がしやすくなるような
制度になるといいなあ、と思っているところです。


ではまた!