勉強できる「ありがたさ」を実感し、周りに還元を!




3日間の集中セミナーに参加中!

今回のポイント
勉強できることの「ありがたさ」。
学んだことを周りに還元していく意識を!

1/19-1/21にかけて
東京開催の【MBS1】という経営セミナーに参加しています。


  ☆MBS1
   


…といっても、直接東京で受けているのではなく、
ZOOMを使って札幌の事務所から
参加をしています。

ZOOMで参加すると
移動に時間を取られることなく
参加できるのがありがたいところです。

  

  

(今回のようにオミクロン株が流行っているときでも
 安心して参加できます)


学ぶ中で
自分の理解が深まっていくのがいいな、
と思うところです。

今回のセミナーには
私の塾のあり方をもっと良くするための
ヒント・気づきを得るために参加しています。

勉強できる機会のある「ありがたさ」


こういうセミナーに参加するたびに思うのは
「勉強できる機会のあるありがたさ」です。

私がセミナーに出たり、
本を読んだりして
勉強ができるのって、
うちに通ってくださっているお客様のおかげです。


うちの塾に通ってくださる方がいるからこそ、
こうやって勉強するための
費用や時間を確保することができています。

平日昼間のセミナーに出られることへの「感謝」

  


「勉強するのってイヤだな…」という人も
たまにいらっしゃいますが、

社会人になって思うのは
こういう「平日昼間のセミナー」に
時間を確保して参加できること自体への
「感謝」への思いです。

 

 

 

当たり前ですが、
学校教員としてフルタイム勤務をしていた頃は
こういうセミナーには
どんなに出たくても出られませんでした。

 

 


自分で塾を経営し、
スケジュールを組みやすくなっているからこそ、
こういうセミナーに出ることができるわけです。
 

 


なかなかこういうセミナーに出づらい人も多いからからこそ、
受講できる感謝をもとに、
自分が学んだことをお客様に
還元していきたいと思っています。


  

  


…学生時代についつい忘れがちなのは
「勉強する機会のありがたさ」ですね。

  

  
仕事を始めると
時間がそればかりになってしまい
なかなか学べる機会がなくなってしまいがちなのです。

勉強することでしかできないことがある!



勉強するのって、
表面上は「自分のため」になりますが、

自分が成長するからこそ
周りに提供できる価値が必ずあります。

成長するからこそ
できるようになる仕事があります。


なので勉強するのは
結局は「まわりのため」になるのです。


自分が勉強しなければ
救えない人がいるかもしれません。


であれば多少大変でも勉強し続けたほうが
今後のためになっていくかもしれませんね!

今回のポイント


今回のポイントです。

勉強できることの「ありがたさ」。
学んだことを周りに還元していく意識を!

勉強が面倒くさいときこそ…!

勉強って面倒くさいです。
大変です。

でも、そんなときこそ
「勉強できること」のありがたさを実感したほうがいいのですね。


…私もありがたいことに
受験直前期なので日々の講義などに
バタバタしていますが、

そのなかで「なんとか」セミナーを
受けています。

 

 

ある意味「趣味」的側面もありますが、
こういうバタバタなときにあえてセミナーを受けると

「あ、このセミナーの内容は
 ○○さんの講義でお話できそうだ…」

などという発見もあるのです。

  

  

忙しい中でもセミナーに出る。

そして勉強できること自体に
感謝をしていく。

  

  


その姿勢、
私自身が実践していきたいなと
思っているところです。


ともあれ、1/19-1/21の
3日間集中のセミナー、
皆様に講義などで還元できるよう
取り組んできますね!

  

  

 

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合