「大学院合格」!報告を聞いたらすぐにやるべき3つのこと!




今回のポイント
大学院は受かった「後」が勝負!
周りに伝えて協力をあおぎ、
入学後の準備に取り組もう!

 

合格連絡を続々と頂いています!

「ギリギリだったけど、
 なんとか大学院に合格しました!」

いま、大学院試験を終えた方から
続々と合格の連絡を頂いています。

 

大学院進学の塾を経営している私にとって、
こういう連絡、ホント嬉しいですね!

 

 

一人だとなにかと大変な大学院受験。

 

なにかお役に立てていればありがたい限りです。

 

 

合格連絡を聞いたら真っ先にすべきことは?

 

さて、大学院の「合格」の連絡をした後、
真っ先にすべきことがあります。

 

 

それは職場への報告、です。

 

 

仕事をしながら大学院に行くのであれば
できるだけ早く合格の報告を
職場に伝えたほうがいいです。

 

 

「コッソリ受験」をおすすめできない理由。

 

 

人によっては

「職場にナイショで、
こっそり受験をし、
合格したらあとあと報告しよう」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、
これはあまりオススメできません。

 

 

なぜかというと、
仕事をしながら大学院にも通学するのは
非常にハードだからです。

 

 

ましてCNS(専門看護師コース)などの場合、
大学院での研究と並行して
「実習」も大量に入ってきます。

 

 

職場との両立がなかなかつらくなることが
予想されます。

 

 

だからこそ、受験前に相談した上で、
受かったらその「足」で
職場へ報告に行くといいですね!

 

 

 

そうやって真っ先に連絡すれば
あとあと支えてくれることも多いかもしれません。

 

 

(職場に事前に相談している場合、
「シフトの調整」などで
協力してくれることも多いです)

 

 

…こういう報告は
ついつい後回しにしがちですが、
受かって嬉しいタイミングにこそ
真っ先に行いたいですね…!

 

 

 

家族への報告も忘れずに!

 

 

職場に報告した後は
家族にも報告しましょう。

 

 

お子さんがいる場合、
家事・育児がなかなか大変になるケースもあるので
ご家族やパートナーなどに
はじめから伝えていたほうがいいですね。

 

 

 

受かった「後」こそ学習を!

 

こうやって職場・家族に報告しても
「終わり」ではありません。

 

 

これから始まる大学院の授業のために
「基礎的な内容からの復習」や
「大学院の授業の予習」も行っていたほうがいいです。

 

 

ギリギリ合格の場合は特に!!!

 

 

特に

「ギリギリだったけど、
 なんとか大学院に合格しました!」

という場合、
そのままだと大学院で苦労することもありえます。

 

 

入ってから、

「ヤバい、授業で言っていることが
何を言っているかサッパリわからない…」

ということにもなりかねないからです。

 

 

 

試験直前期にヤマを張って勉強していた場合こそ、
受かったら

「もう一度、基礎的な内容から
 テキストで学び直す」

のがおすすめですよ!

 

 

受かってからが本当の勝負!

 

 

大学院の合格って
あくまで本格的な学習の「第一歩」に過ぎません。

 

 

であれば、
試験に受かってからが
本当の勝負、
なのですね。

 

 

 

前回の記事で

「大学院でつぶれる人/
 大学院をサバイブする人の明確な違い」

についてを書きました。

 

 

 

大学院で「つぶれない」ための方法として、
受かってすぐに「入学後の準備をする」ことが
オススメです。

 

 

つまり職場の上司に合格を報告したり、
家族に伝えて家族の理解を得たり、
今後の学習環境を整えたりするなど
「準備」を万端にしていたほうがいいのです。

 

そうすれば入学後も
「つぶれる」ことなく
サバイブすることが出来るはずですよ!

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

 

大学院は受かった「後」が勝負!
周りに伝えて協力をあおぎ、
入学後の準備に取り組もう! 

 

 

大学院の授業の準備に専念を!

 

 

試験に合格した以上、
せっかくなら大学院生活を
エンジョイしたい。

 

 

仕事と学業の両立に
挑戦したい。

 

 

 

そういう思いを実現するには
受かった後、授業が始まるまでの間での準備が必要不可欠です。

 

 

大学院受験のために「ヤマ」を張っていた人も、

「あまり勉強せずに受かってしまった…」

という実感がある人も、
受かった「後」が勝負なのは
いうまでもありません。

 

 

 

だからこそ、
合格の報を聞いた足で
周りに報告し協力をあおぐほか、
もう一度基礎的な内容から勉強し直すことを
オススメしています。

 

 

大学院に入ってからの飛躍のため、
合格した「後」の対応、重要ですよ!

 

 

合格後、無料アドバイスを好評実施中です!

 

ちなみにうちの塾では
合格なさった方で希望する方に

「今後のアドバイス」

を無料で実施しています(お一人1時間程度)。

 

合格するとついつい油断して
「何もしないまま大学院生活が始まる」人が
たまにいらっしゃるので、

この機会で今後に役立つアドバイスを
差し上げられれば幸いです。

 

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください