祝!難関の公募型推薦入試合格!1年前からの小論文対策が勝利につながる!

今回のポイント
早めの準備が「勝利」につながる!
「そのうちはじめよう」ではなく、
受験1年前からの対策が功を奏する!

 

祝!難関の【公募型推薦入試】合格!

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

 

推薦入試や公募型入試、
結果が発表される時期になってきました。

 

今回、札幌駅前 作文教室ゆうに通ってくださっている
高校生のAさんが
みごと

公募型推薦入試 合格

を勝ち取りました!

 

 

本当におめでとうございます!

 

 

高2夏からの通塾。

 

このAさん、
はじめにうちの塾に来てくださったのは
高校2年生の夏でした。

 

たしか、めっちゃ暑い日だった記憶があります。

 

当時はクーラーを設置していなかったので
暑い思いをしながら
体験授業を受けていただくことになってしまいました…。
(今はクーラー完備です)

 

 

入塾を決めていただいてからは
毎月1回お越し下さり、
小論文の対策を進めていきました。

 

 

高校3年生になってからもコツコツ通ってきて
頂いています。

 

ちょうどコロナ禍で
休校となっていた時期も、

LINEを使って
ネット上で授業を実施していたのが
懐かしいです。

 

 

出願書類添削・小論文試験対策・面接対策の3つ。

 

 

試験直前は
ほぼ週1のペースで通い、

出願書類への添削
小論文試験の直前対策
面接対策

…の3つを一緒に進めていきました。

 

 

この努力が実り、
Aさんはこの度合格なさいました!

 

 

定員が少なく
合格者も相次ぐ【公募型推薦入試】に
見事合格を勝ち取ったAさん。

 

 

合格の報告の際、
非常にいい笑顔を見せてくださいました。

 

 

合格、本当におめでとうございます!

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

早めの準備が「勝利」につながる!
「そのうちはじめよう」ではなく、
受験1年前からの対策が功を奏する! 

 

 

受験1年前からの小論文対策が勝利へつながった!!!

 

 

Aさんが今回合格を勝ち取った背景には
受験1年前から続けてきた
努力の存在が大きいです。

 

 

Aさんは1年前の時点から
自分が受けたい大学の
公募型推薦入試に出願することを
決めていました。

 

「小論文」試験の不安

 

 

ただ、その際に出題される「小論文」の試験に対し
どのように対策すればいいか不安だったそうです。

 

 

そんなとき、
インターネット上でうちの塾を見つけてくださり、
通うことになったのです。

 

 

 

毎回小論文の課題をキチッと行い、
「新聞の切り抜き&コメント記入」という課題にも
積極的に取り組んでいらっしゃいました。

 

 

 

Aさんの声(合格者の声)

 

Aさんは
合格後の
アンケートにこう書いてくださいました。

 

「今後、受験対策のため
作文教室ゆうに通う方たちに
メッセージやアドバイスをお願いします」

という項目への返答です↓

 

「文を書くと自分の考えがまとまって
形になります。

私はそこにおもしろさを感じました。

正直最初はしんどかったですが…笑。

継続をして、そのしんどさも味方にしてください!!」

これを読んで、
ホント嬉しかったですね!

 

 

もともと
「小学生の頃から
【文の作り方が下手】といわれつづけてきました」
(アンケートより)
というAさん。

 

 

小論文対策の初期の頃は
毎回大変だったことと思います。

 

 

でも、そこを乗り越えて続ける内に、
いつしか文章をまとめ
自分の考えを形にする「おもしろさ」を
実感なさるようになったといいます。

 

 

 

勉強すること・文章をまとめ考えを深めることの
意義や面白さを実感いただけるなんて、
講師として感激しますね!

 

 

 

私の塾は
単に「受かる技術」を伝える場所ではありません。

 

そうではなく、
小論文対策や面接対策、
大学入試や大学院入試のアドバイスをすることを通し、

「勉強する楽しさ」
「学問をする意義」

を得て頂くための場所でもあります。

 

 

これを通し、
世の中に「自分が学ぶことで
自分の可能性を開いていける、
知的な大人を増やしていく」ことが
うちの塾の使命だと考えているからです。

 

 

今回合格なさったAさん、
本当におめでとうございます!

 

 

そして、ここからがいよいよ本番ですね。

 

まずは大学の入学式がある4月まで、
今後の自分に必要な勉強を続け、
実力を高めていってくださいね。

 

 

ではまた!

 

☆体験授業のお申込み、
こちらからお気軽にどうぞ↓

アクセス・お問い合わせ

 


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください