「〇〇なので無理です」を禁句にしませんか?挑戦の中にチャンスも楽しさもある。





今回のポイント
自分で自分を決めつけてませんか?
それがチャンスを奪っているかも?!

「自分は〇〇なので、無理です」って言ってませんか?

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

 

 

「自分って、○○な人なので
無理です」

 

ついついこういう、

「自分って、○○な人なので
無理です」

というセリフって
言いがちです。

 

 

でも、これって
本当に「確定」したことなのでしょうか?

 

 

 

例えば

「私は文系なので
数学は苦手です」

というセリフがあります。

 

当の私自身、
学生時代は
しょっちゅう言っていました。

 

 

なぜか数学の授業を受け持った「不思議」

 

…ところが
高校教員として就職し、

私が担当したのは
なぜか「数学」。

 

 

「苦手なので…」
なんて言っていられなくなりました(笑)

 

 

そのため、
あれこれ勉強をして
なんとか高校数学の授業を
行っていたわけです。

 

 

その勉強が功を奏してか、
いまでは受講生の方のリクエストで
数学などを授業することもあります。

 

 

ホント、人生って面白いです。

 

 

カンタンに「〇〇なので無理です」って言ってませんか?

 

ここでわかるのは
人間カンタンに

「私は○○だから、
無理です」

などと言ってしまうところです。

 

 

 

「いま」の自分の状態だけを見て、

「私は○○だから、
無理です」

と平気で言います。

 

 

(自分自身もそうなので…)

 

 

そのため、

「私は○○なので
ブログを毎日書くとか無理です」

「私は飽きっぽいので
メルマガを出すなんて
続けられません」

などと言う方がいいます。

 

でも、これが「本当にそうか」って
やってみないとわかりません。

 

 

例えばです。

 

私はエビやカニを食べると
口の中が痛くなります。

周りから

「フジモトさん、
それ、甲殻類アレルギーですよ!」

とも言われています。

 

ですが、
別に病院にいったわけでもないですし、
そういう診察を受けたわけでもありません。

 

 

ということは
きちんと調べたら
「本当はアレルギーではない」
かも知れません。

 

 

(そういえば
私の結婚式の際、
メインディッシュはカニ料理だったなあ、
と今更ながら思い出しています)

 

ここで言えるのは
「甲殻類アレルギーっぽい」という認識すら、

「周りがただそう言っているだけ」

「自分がそう感じているだけ」

かもしれない、ということです。

 

 

 

私はチキン(=臆病)なので、
病院という「公的機関」に

「あなたは甲殻類アレルギーです」

と言われるのが恐くて
病院に行ってはいません。

 

 

ただ周りがそう言っているのを聞き、
自分もそう思っているだけ、
なのです。

 

 

であれば
「そうじゃない」
可能性もあるはずでしょう。

 

 

ちなみに

「私は○○アレルギー」

と言っている人がいても、
病院で診察を受けているわけでない人って
けっこういますね。

 

 

ただ、自分がそう「信じたいだけ」
かもしれません。

 

「〇〇なので〇〇は無理です」

というのも、
周りがそう言っていたり、
自分がそう思っていたりするだけ、
なのもしれません。

 

 

であれば、
変わるチャンスはいくらでもあるのです。

 

(ちなみ私は
ホコリのアレルギーを持っていますが
これは医療機関できちんと診察を受けたものです)

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

自分で自分を決めつけてませんか?
それがチャンスを奪っているかも?! 

 

 

自分で自分を決めつけていませんか?

 

人間、自分で自分を決めつけます。

 

 

そういう傾向はかなりあります。

 

 

この見立て、
正しいこともあれば
正しくないことも同じくらい多いです。

 

「自分は○○なので
無理です」

と口に出すのは数秒です。

 

 

ですが、その言葉は
自分で自分を「決めつけ」ます。

 

 

その言葉に、
自分自身が「縛られる」結果となります。

 

実はその分野に挑戦することに
「チャンス」があったかも知れないのに、
やる前から取り組まなくなります。

 

 

これは本当に「もったいない」ことだと思います。

 

「〇〇なので無理です」を禁句にしません?

 

だからこそ、

「自分は○○なので
無理です」

というのを禁句にしませんか?

 

 

どうせ言うなら

「自分は○○だけど
やってみます!」

でもいいかも知れません。

 

こっちをいうほうが
自分を縛らずに済みます。

 

 

「オンライン対応なんて無理!」って言ってませんか?

 

…こういう話をするのは
学校教員の方などで

「オンライン授業なんて
文系の私には無理!」

なんていう人が
たまにいらっしゃるからです。

 

 

こう言ったところで、
どうせオンライン授業は
「やらなきゃならない」ことになるはずです。

 

 

であれば
さっさと取り組んでしまったほうが
「思わぬ才能」も見つかって楽しいんじゃないかな、
と思うわけですね。

 

 

「自分は○○なので
無理です」

を禁句にしてみてはいかがでしょうか?

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


four + thirteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア