情報発信は「1人」に届けば、それでいい。編集なし・効果音なし・BGMなし…。そんな動画でもフジモトが毎日アップし続けている理由。





今回のポイント
情報発信は
「やっている本人が楽しむ!」ことが
何より大事!

 

YouTube動画投稿についてご質問をいただきました!

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

 

先日、ある方に
Youtubeでの動画配信について
ご質問をいただきました。

 

 

「YouTube動画を始めようと思うんですけど、
フジモトさん、
どういう風にやったらいいですか?」

そういうご質問をいただいたのです。

 

 

こういうご質問が来るようになるって
嬉しいことだと思います。

 

 

ですが、

「私なんかが答えていいのかな?」

とも思ってしまいます。

 

 

 

私は別になにかYouTubeが
「100万回再生」になるなど、
めちゃくちゃスゴい結果が出ているわけでもないですし、

チャンネル登録者数も多くないです。

(だからこそ、
ご登録くださっている皆様に感謝です!!!)

 

 

それにどの動画も数十再生ほどと
ごくわずか。

 

 

にも関わらず、
そういう私に
質問してくださる方がいらっしゃる。

 

 

ホント、ありがたいことです。

 

 

 

こういう質問が来るということ自体
「Youtubeを頑張っている」人だ、として
認識いただいている証拠と思うからです

 

その方にZoom上で色々アドバイスを差し上げましたが、
結論的には

「機材とか準備とか、
そんなに気にしなくていいので、
まずは気楽にはじめてみましょう!

スマホだけでもいいので!」

という内容をお伝えしました。

 

(安直です…)

 

 

 

…もう少し詳しく書くと、

 

「動画編集に気合いを入れても入れなくても、
観る人は観るし、観ない人は観ない。
だから気楽に始めてみましょう!」

という事を言いました。

 

フジモトがほぼ無編集の動画をアップする理由

 

私の動画、
観ていただければ分かりますが

編集はほとんどしていませんし、
なにか特殊な技法を使っているわけでも
ありません。

 

字幕も特に入りませんし、
効果音もBGMも入りません。

4K撮影をしているわけでもないです。

 

これはなぜかと言うと、
端的に言えば「大変だから」です(笑)。

 

こだわりだすと、
たった10分の動画でも
それこそ1週間くらい編集に時間が
かかってしまうのです。

 

 

何より、私は
昨年の9月から
毎日動画をアップすることに
挑戦しています。

 

あんまり編集にこだわりだすと
「毎日アップする」なんて
できません。

 

(ただでさえ、
ブログ・メルマガも毎日アップしてますし)

 

毎日動画をアップする中で気づいた「冷然たる事実」

 

こういう私ですが、
編集も何もかも無視して
毎日動画をアップし続ける中で、
ある「発見」がありました。

 

それは何かというと、
内容の編集をやってもやらなくても、

観られる動画は観られるし、
観られない動画は観られない、

という冷然たる事実です。

 

 

 

事前に原稿を用意して
細かく調査して動画を撮ったときも、

ぶっつけ本番で動画を撮ったときも、

正直観る人の数は
ほとんど変わりません。

 

 

観る人は観てくださりますし、
観ない人はいくら編集してもやっぱり
観てくれません。

 

 

「この内容は見てほしい!」と思って作った動画も、
「この動画はイマイチだな…」と思って作った動画も、

正直 観る人は観ますし、
観ない人はやっぱり観てくれません。

 

 

であれば、
下手に編集に時間を掛けるのでなく

「そこそこの内容でいいから
毎日アップする」

ことを重視しているわけです。

 

 

なぜかと言うと、
これもやっぱり
「いい内容だ」と自分で思えるものをアップしても、

「いまいちな内容だな」と思うものをアップしても、

やっぱり
観る人は観てくださりますし、
観ない人は何をしても
観てくれないからです。

 

 

であれば

「こんなクオリティの動画であっても
毎回観てくださる人のために
コツコツ続けていくことが一番だ!」

と思うようになったのです。

 

フジモトが毎日動画をアップしている理由

 

その上で、

「じゃあなんでフジモトは
毎日動画をアップしているか」

というと、

やっぱりそれは
「楽しい」から、
でしょうね。

 

 

何事も、自分で楽しめないと
長くは続かないものです。

 

逆に言えば、
どれだけ内容が良くても、
どれだけ編集をこだわっていても、
どれだけ画像・音声が良くても、

やっている人が「楽しんで」いないなら、
観る人に響かないのではないか、
と思うのです。

 

 

鉄道系YouTubeにあふれている「情熱」

 

私がよく見るYouTubeは
「趣味動画」が多いです。

 

中でも「鉄道系YouTube」を
よく観ています。

 

 

JRやら私鉄やら
メトロやらの裏情報・豆知識を
ひたすら解説していくというような
動画です。

 

その中でも「顔出し」して
(機械の音声ではなく)
「肉声」で話しているものに
心惹かれます。

 

なぜかと言うと、
顔出しして肉声で話している
鉄道系のYouTubeって

「なんかよくわからないけど、
ここまで鉄道が好きって
すごいな!」

という情熱が伝わってくるからです。

 

 

自分の好きなものを
ひたすらアツく語っている。

 

 

それを観ていると
話している内容以上に
「楽しい!」という「情熱」が伝わってきます。

 

 

究極的には

 

「内容がグダグダでも、
【楽しんでいるという情熱】が伝われば
それはそれでいいのではないか」

と思えてくるのですね。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

情報発信は
「やっている本人が楽しむ!」ことが
何より大事! 

 

 

情報発信は「一人」のために。

 

…私のアドバイス、

「Youtuberとして食っていきたい!」

という人には
おそらく総スカンが来るものだというのは
百も承知です。

 

 

 

でも、一人くらい
こういう方針で動画を作る人がいても
いいんじゃないか、と思います。

 

 

どうせ、世の中には
掃いて捨てるほどYouTuberがいます。

 

YouTubeの広告収入だけで
食っている人なんてごく一部です。

 

むしろ、YouTubeで
広告収入を得ている人も
全体の1割に過ぎません。

(チャンネル登録者数で1,000人にいかないと
広告自体が貼れません)

 

 

YouTubeを始める人も増えていますし、
動画編集スキルや
画像・音声の加工スキルも
求められるものがだんだん上がっています。

 

 

であれば、
一人くらいそういうものを
ぜんぶ無視して、

「楽しんでやっている!」

人がいてもいいと思うのですね。

 

 

 

どうせYouTubeで
広告収入を得るなんて
素人には無理ですし。

 

 

思うんですけど、
皆が皆「広告収入を得ないといけない」義理は
どこにもありません。

 

 

この世のどこかには
私の動画で笑顔になってくれる人・
私の動画を「勉強なった!」と言ってくれる人は
1人はいるかも知れません。

一人に届けば、
それでいいんじゃないかと思うのですね。

 

 

であればその人に届くまで、
淡々と「楽しんで」続けていくのが
何よりだと思うわけです。

 

 

…というわけで、
YouTubeをやりたい人・
始めようという人は
「楽しんで」はじめてみてくださいね!

 

 

ではまた!

☆情報発信の基本はこちらもどうぞ↓

中小企業経営者・個人事業主・フリーランスのあなたに情報発信が不可欠な理由〜ゼロから始めるWeb集客の基本〜


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


two × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア