「正しいやり方」にこだわりすぎず、まずやってみる!「成功法コレクター」になってませんか?





今回のポイント
「正しいやり方」にこだわらず、
まずは徹底的にやってみる!
実行する中で道は見つかる!

 

やたらと人に聞きすぎてませんか?

 

 「○○をやるなら、
こうやったらいいよ」

 

起業をしようとしたり、
仕事に取り組もうとしたりする場合、
やたらアドバイスを求める方って
いらっしゃいますよね。

 

「○○について
教えて下さい」

 

そういったセリフを
ほぼ毎日のように話している方も
いらっしゃいます。

 

 

これ、いっけん謙虚なように見えます。

 

ですが、
実は大きな問題を
はらんでいるかもしれません。

 

聞きすぎると、逆になんにもできなくなる。

 

何かというと、
あまりにも多くの人に
教えを乞うてしまうと、

「もっといいやり方があるのではないか」

気になってしまい、結局何もできなくなるからです。

 

いろんな人からのいろんなアドバイスを聞きすぎると、
逆に
なにがなんだかわからなくなってしまう
可能性があるのです。

 

 

知り合いからも
こういった話を聞くことがあります。

 

起業の仕方、
情報発信の仕方、
ブログ集客の仕方など

何かをしようとする際
まず周囲に聞きまくるという方が
いらっしゃいます。

 

たとえば
ブログを書くときに
どれくらいの長さで書けばいいか。

文体をどのように書くか。

毎日書くか
それとも気づいたときだけ
記事を書くか。

 

人によって言っていることは
様々です。

 

 

こういうとき、多くの人は
「いったい何が正しいか分からない!」
と感じます。

 

ヤケを起こす人もいます。

結果、ヤル気がなくなる人もいます。

 

 

 

これでは勿体無いのです。

 

 

 

せっかく自分がやってみたいことがあるのに、
「正しいやり方」
「いちばんいいやり方」にこだわるあまり、
何もできなくなってしまっているのです。

 

本を読む度 勉強法を変えていた自分の反省…

 

かくいう私も、
受験生の頃
似たような経験があります。

 

受験勉強の
正しいやり方について書かれている本を
読む度、
その内容を鵜呑みにしていました。

 

せっかく途中までやった問題集を放棄し、
その本が勧めている問題集を
買い直していました。

 

 

そうこうするうちに、
ただ買っただけの問題集が
十数冊も集まってきました。

 

 

成績は相変わらず
元のままです。

 

 

当時は高校3年生の夏でした。

 

このままだと、
受かるはずの大学にも
落ちてしまうかもしれません。

 

 

開き直ったら早稲田に受かった!

 

困っていた私は
夏休みの終わりに開き直りました。

 

「別に正しいやり方に
こだわらなくてもいいから、
 最後までこの問題集をやってみる!」

そんな思いになったのです。

 

 

実はここから
成績が伸び始めました。

 

「正しいやり方」にこだわっている限り、
「もっといいやり方があるのではないか?」
と気になり、
本気で取り組むことができなかったのです。

 

「正しいやり方」でなくてもいいから
まず最後までやってみると決意してから、
成果が多く出るようになりました。

 

 

結果、半年後に早稲田大学に
現役で合格することができたのです。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「正しいやり方」にこだわらず、
まずは徹底的にやってみる!
実行する中で道は見つかる!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

「正しいやり方」にこだわるあまり、
何事も取り組めなくなっている人って
いらっしゃいます。

 

 

私にご相談くださる方にも
たまにこういう方がいらっしゃいます。

 

私以外の人に
「情報発信の仕方」や
「ブログの書き方」を聞きすぎたせいで
私がアドバイスをしても

  「これ、以前教わったことがあるんですよ」

という返答が返ってきます。

 

 

「以前教わったことがあるんですよ」
と返してしまうと、
もう何かを学ぶ気が薄れてしまいます。

 

「成功法コレクター」になってませんか?

 

これはある意味
「成功法コレクター」と同じです。

 

「人生に成功する方法」
のような本を読みすぎたせいで、

何を聞いても
「これは『○○』という本にある
 内容と同じだね!」
と返してしまいます。

 

成功法についていくら知っていても、
実際にやらなければ
何の結果も出ません。

 

これは受験生時代の私が
「正しい勉強法」ばかりにこだわり
一つの方法を最後まで取り組まなかったのと
同じです。

 

 

大事なのは
いろんなアドバイスや情報を集めることではなく、

「まずやってみること」

です。

 

 

「まずやってみる」中で
発見があります。

 

 

やる前から
「正しいやり方」にばかりこだわっていると
結局何の結果も得られないことがあります。

 

 

これは仕事だけではなく
勉強の仕方などにも当てはまります。

 

「正しいやり方」を探すのも大事かもしれませんが、
「まずやってみる」ことを
大事にしてみてくださいね!

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


eight − seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください