リボーンアワード2017で学んだ、「思い」の大切さ。大阪に行ってよかった!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今日のポイント
「毎日書く」と決めることで
「思い」が固まる。
その「思い」が仕事を成功に導く!

12/8(金)、私は大阪に行っていました。

大阪で開催された
【リボーンアワード2017】というイベントに
参加してきたのです。

このイベントは私のブログの先生である
板坂裕次郎さんが年に1度開催している
大イベントです。

 

私と同じく
【ブログを365日毎日更新する!】
と決意し実践する経営者たちが
日本全国から一堂に会するイベントなのです。

 

イベントのメインは
「ブログの365日毎日更新」を通して
企業経営を立て直してきた人たちの
プレゼン大会。

全国から選ばれた5名が、
【自分がいかに経営を立て直してきたか】
語っていくのです。

…こういうと
参加しているのが「大企業の社長」
のような感じがしてきますが、
参加者はほぼ「中小零細弱小企業」の経営者たち。

(裕次郎さんは「中小零細弱小家業」と言ってます)

 

プレゼンといっても
よく「プロフェッショナル 仕事の流儀」や
「がっちりマンデー」でやっているような
経営改革などではありません。

もっと「精神面」や「思い」に直結する
プレゼンなのです。

「カネだけを求めた経営で倒産、すべてを失った。
そこからの復活劇」

を語る経営者がいました。

また、

「雇用先のトラブルに巻き込まれ、
自分がお客を守るために借金して起業した」

ハウスメーカーさんもいました。

「以前から音楽で食っていきたいと思っていた。
だから44歳で思い切って辞表を出して
音楽活動を本格的にやりだした」

という、沖縄のシンガーさんもいました。

どの話も、
なんとなく「親近感」が湧きます。

テレビに出てくる「大会社社長」や
「やり手経営者」はどこにもいません。

一度は人生のどん底を経験し、
そこから「思い」をもって
立ち上がった人たちが壇上に立っていました。

それこそ
どん底からの復活。

だからイベントタイトルが「リボーンアワード」
なのです。

今年のテーマは「再起導」でしたが、
いかに立ち直っていったかという話が
聞き手の感動を引き起こします。

 

実は私、この日は
早朝【4時半起き】でした。

7時前に新千歳空港に到着し、
大阪に駆けつけたのです。

けっこうな強行軍で
眠気が強いはずなのですが、
最後まで集中して聞いていたのには
自分で驚きました。

 

プレゼンターは
自分の過去の失敗を赤裸々に語ります。

自分の「弱み」を真剣に伝えます。

「倒産・破産し、
知り合いからも【詐欺師】と呼ばれる。

こんなにどん底な自分を、
なんとかしたい。

そんなときに裕次郎さんから
【ブログを365日毎日書け!】
と言われました」

グッと来る話です。

どん底度でいうと
私はまだまだ「軽い」方ですが、
私も起業後半年は「どん底」でした。

嫁のヒモになり、
結婚資金と退職金・貯金が
どんどん生活費に消えていく日々を
送っていました。

「起業家」を名乗っていても
実のところは「単なる無職の元教員」
でした。

「元教員」のプライドが邪魔して
「いっそ再就職」という選択肢も取れません。

めんどくさい「失業者」でした。

 

私もそんなときに裕次郎さんの
「ブログセミナー」に行き、
365日毎日のブログ更新に挑戦したのでした。

リボーンアワードのプレゼンターほどではないですが、
ブログ更新を続ける中で
生活・仕事が激変しました。

 

講座に受講生が来てくださるようになりました。
道内の団体から、講座依頼をいただけるようになりました。

札幌商工会議所で
自分の実践報告をすることもできました。

雑誌に2回、新聞1回、ラジオには4回出演できました。

これもすべて
「ブログセミナー」に出て
「ブログ365日毎日更新」をした結果です。

ブログセミナー参加者には
「7年間毎日ブログ連続更新」をしているという
猛者もいました。

「ブログを2年連続で続けていると、
なんとゴルフ専門サイトから
連載の依頼が来ました!」

という
プレゼンターもいました。

 

毎日のブログ更新で
私も今以上の結果が出てくるようにも感じました。

 

実りの多い時間を過ごせました。
と同時に、
「ブログを毎日書き続ける」効果を
改めて知りました。

 

ブログを毎日書くには
実は【想い】が必要です。

「たとえ日曜であっても、このことを読み手に伝えたい!」
という仕事への真剣な思い、
「お客様にこのサービスを通し幸せになって欲しい!」
という誠実な姿勢。

 

ブログを書き続ける中で
自然に高まってくるのです。

 

実はブログを365日書き続ける意味は
ここにあるのだと思います。

「思い」がないと、
日曜日にパソコンを開いて
ブログを書くことなんて、できません。

 

「思い」がないと、
朝から晩までスケジュールが詰まっている日にも
ブログを書くことなんて、できません。

 

でも、リボーンアワード参加者はみんな
この困難に挑戦しています。

この姿勢が、実は仕事を成功に導いているのですね。
改めて確信しました。

 

リボーンアワード2017。

無理して行って良かったです。

酒に弱い私は2次会で失礼しましたが、
参加者の方々はまあ元気なこと…。

私より10も20も30も歳上なのに、
なんでそんなに元気なの?!

っと思ってしまいます。

パワフルさも、経営には大事なのですね。

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・
「毎日書く」と決めることで
「思い」が固まる。
その「思い」が仕事を成功に導く!
・・・・・・・・・・・・・・

ブログでも入試小論文でも
日記でも、
「毎日書く!」と決めることが
まず大事なのです。

「毎日書く!」には
どうしても「思い」が必要です。

それも「眠くても、休みたくても、
風邪を引いても、何があっても書く」
という強烈な「思い」が。

「思い」なしには何事も成就しません。
仕事も成功しませんし、
学校・試験にも合格できません。

この「思い」を高めることこそ、
ブログなり、小論文なり、日記なりを
毎日欠かさず365日書くこと
なのだと思います。

これが、リボーンアワード2017の行われた
大阪の地で私が学んできたことです。


↑右の方のどっかに私が写っています。

 

この内容、札幌の地でもお伝えしていいこうと思っています。

ではまた!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

好評配信中!7日間で文章の「基礎」が学べる!無料メルマガ講座

□ 日々、報告書やメール処理に追われてる・・・。
□ もっと早く書けるようになれば仕事がラクなのに・・・。
□ 転職・進学の書類を書けるようになりたい・・・。

…そんなあなたのための「書く」技術をお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA