エッセイの基本は「あなた」に伝えること!ふうしゃエッセイ講座、開催!





コミュニティカフェふうしゃにて毎月恒例の「エッセイ」講座開催中!

 

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

2/17(金)、
札幌市宮の沢の「コミュニティカフェふうしゃ」様にて
「初めてでもカンタン!ふうしゃエッセイ講座」を開催しました!

 

今回のテーマは、
エッセイをどう伝えるか。

 

 

せっかくエッセイやブログを書いても、
読んだ人に何も伝わらないと
つらいですよね。

 

Facebookに何か書いても、
一つも「いいね!」がつかないと
(あるいは3つくらいしかないと)
残念です。

 

 

ではどうやればいいのでしょうか?

 

これがテーマでした。

 

文章の基本。

それは
「あなた」に伝えることです。

 

「みんな」に伝えることではありません。

 

「みんな」という
「とにかくたくさんの人」に伝えても、
聞いてくれません。

 

そうではなく、
「読み手」である人を想定し、
その人に向かって書くべきなのです。

 

 

「みんな」に書いても、伝わらない

 

「みんな」に伝えても、
伝わりません。

 

これは集団旅行の
案内の仕事をするとわかります。

添乗員さん(あるいはバスガイド)ですね。

 

悪いガイドはこういいます。

 

「みなさん、あすは9:00に
玄関集合です」

 

どこが悪いか、
わかるでしょうか??

 

悪いのは
「みなさん」
というところです。

 

学校教員もそうです。

 

「みんなは」
というと、
他人事として聞き流します。

 

そうでなく、一人ひとりの
目を見て、
次のようにいってみましょう。

 

「あすは9:00に
玄関集合です」

 

「みなさん」が無いだけで、
急に「自分」に言っている感が高まります。

 

 

文章もそうです。

 

「みんな」
「みなさん」

をやめて、
読み手を主人公にした

 

「あなた」
「これを読んでいる方は」

を使ってみましょう。

 

そうすれば
「あなた」の文章、
もっと読まれるものになるはずです!

 

参加者の方のアンケート

反応、すごく良かったです!

なんと全員から
5段階評価で最高点をいただきました!

 

 

 

 

ご参加いただき、ありがとうございました!

 

次回は3/17(金)開催!

 

好評開催のこの
「ふうしゃエッセイ講座」。

 

次回は3/17(金)14:30-16:00に
開催します!

 

楽しく・ラクに
エッセイを書く方法を
お伝えします!

 

「文章を上手になりたい・・・」

「自分の文章を
周りの人にもっと読んでほしい・・・」

 

そんな方、
ぜひご参加下さいね!

☆Facebookイベントはこちら!
https://www.facebook.com/events/380848458963959/

【日時】平成29年3月17日(金)14:30-16:00
【場所】
コミュニティカフェふうしゃ
(札幌市営地下鉄東西線・宮の沢駅5番出口下車徒歩5分
札幌市西区西町南21-2-15第一ワコービル一階


【内容】
・エッセイの書き方
・言いたいことをどうまとめるか

【参加費】
2,500円

もし
ご自分が書かれたエッセイや
記事がありましたら
ぜひお持ちください。

 

アドバイス差し上げます!!!

 

【お申込み】
Facebookイベントはこちら
お電話 050-3557-1392


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


15 − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください