作文の書き方69 悩んだ時、そのモヤモヤを書き殴れ!

『ブログで人生大逆転』発刊記念!
ブログで人生大逆転セミナー、追加開催!

3/2(土)13:30-18:30@札幌駅前

こちらから、只今お申込み受付中です!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

どうしようもなく悩んだとき、モヤモヤを紙に書く殴ろう!

悩んだ時こそ、作文。

「もう、何もかも嫌だ!」
「何もしたくない・・・」

YOTA82_atamakakaeru15123152_TP_V

そんな時、人生ではたくさんあります。

悩んでどうしようもない時、
どんな行動を取っていますか?

 

ある人は、適当な誰かを捕まえてグチるでしょう。

別の人は「やけ酒だ!!!」となるかもしれません。

あるいは、
「どうせオレなんて・・・」
部屋にカギをかけ、カーテンを閉め、
布団をかぶり、ふて寝するかもしれません。

 

実は、その時の行動の仕方で、人生は変わってきます。

 

どうしようもなく辛い時。
苦しい時。
悩んだ時。

その思いのたけを書き殴ってみてはいかがでしょうか。

 

「もう、何もかも嫌だ!」
「死んでしまいたい!」
「やる気が起きない」
「あいつが気に入らない!」
「将来が全く見えない!」
「成績が伸びない!」
「また仕事でミスをしてしまった・・・」

そんなあらゆる感情の全てを、
書きつづってみましょう。

紙でもいいです。
パソコンでもいいです。

IMG_6487

とにかく、気が済むまで、です。

 

かくいう私も、よくこの方法を使っています。

 

イヤな思い・辛い感情を、
「全て」書き取る思いで、書きなぐる!

 

これを30分もすると、なぜか落ち着いてきます。

 

ふと、手が止まります。

 

そうなったらしめたもの。
書いたものをざっと読み直します。

 

「そうか、オレはこれで悩んでいたのか!」
「ああ、これがイヤなんだな・・・」

 

自分なりの気付きがあるはずです。

 

面倒くさいのがOKな人は、
悩んでいることを付せんに書き写してみるのもいいでしょう。

 

IMG_6485

書いた付せんを見て、
似たグループごとに分けるのです。

 

一例を書いてみます。

人間関係グループ
「上司とソリがあわない」
「親といつも喧嘩してしまう」

仕事グループ
「大事なプレゼンで、パソコンが急にフリーズしてしまい、
ものすごく怒られた」
「転職しようか悩んでいる」

生活グループ
「家事にいつも追われてしまう」
「部屋がゴミだらけ・・・」
「家族が家事に協力してくれない」

 

ざっとこんなところでしょうか。

 

付せんでグループわけをすると、
途端に
「ああ、オレは似たようなことで悩んでいるんだな」と気づけるはずです。




人間の悩みは基本的に次の3つしかないのです。

お金・健康・人間関係

この3つをクリアできると、
ある意味で悩みのない生活が出来ます。

 

 

・・・まあ、ムリなんですけどね。

人間関係がうまくいっていても、お金がないことがあります。
仕事が順調でも、急に病気になることがあります。

 

人間いつか死ぬ以上、全く悩みがない状態にはなりません。

どこかで、その悩みと向き合う時間が必要です。

 

ということは、悩んでモヤモヤした今こそ、
悩みと向き合うチャンスなんです。

 

さて、人はよく「悩みと向き合おう」といいます。

ですが、どうやれば悩みと向き合えるか、
悩みと向き合うってどんなことか、
誰も教えてくれませんね。

 

その方法こそ、
悩みを紙に書き出すことなんです。

 

紙にすると、
「あ、オレはこれで悩んでいたんだ」と気づけます。

何で悩んでいるかわからない時、
人はものすごくストレスを感じます。

 

だからこそ、
「自分は何で悩んでいるか」の明示化が必要なのです。

 

悩みを全て書きなぐる。
そして、その内容を読みながら
「どうやったら解決するか」解決方法も書いていく。
そして、ちょっとずつできることをやっていく。

 

やってみましょう。

書く力が、あなたを救ってくれるはずです。

書くことを、力にしていきましょう。

 

そして、書くことで悩みを解決できれば、
その方法を周りの人に伝えていってください。

「自分もこんなに悩んでいたんだけど、
ちょっと解決したんだ!」

悩みを書きなぐったメモも、
見せるといいでしょう。

 

そう。

悩みを書くことは自分だけでなく、
周りにも役立つのです。

悩んだ状態から出てくる言葉には、
真実味があります。

 

「お前の言葉、軽いんだよね〜」と言われたことのある人、
いますよね?

 

「軽さ」が出てしまうのは、
「コイツ、悩んでないな」と思われてしまうから。

 

悩みを書きなぐることは、
あなたの発言に深みを与えてもくれるのです。

 

こちらもどうぞ!

 

 

 

 

ブログランキング参加中!1日ワンクリックをお願いします。


教育・学校 ブログランキングへ




LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    three − 2 =

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください