自分でやると、楽しくなる。

 

 

昔あったお菓子「ねるねるねるね」。

スクリーンショット 2016-06-10 12.32.07

粉と水を混ぜ合わせると色が変わる。

 

言うほど美味しいものではなかったのですが、
なぜか「欲しい!やってみたい!」と思い、
なんども作っていました。

 

袋を開ければすぐ食べられるお菓子もありますが、
「自分でやる」というひと手間が楽しく感じられたのです。

 

調理の世界にもあるようです。

 

昔、「買ってそのまま使えるケーキの素」が売っていたそうです。

 

ですが、あまり売れなかったそう。

技術者はもう一度考えました。

「あえて、卵を加えて作る形にしたらどうだろう?」

 

すると、爆発的に売れたそうです。

 

「買ってそのまま使う」ということに、
「ちょっとそこまで手を抜くのはちょっと・・・」という人がいたため、
はじめは売れなかったのです。

 

「卵を加える」というひと手間で、
「調理」をしている気分も、
「自分」で作るから美味しく感じる部分もあったのです。

 

何事も、自分でやると楽しくなります。

 

いまファミレス「Victoria」で作業をしているのですが、
ここにはいいサラダバーと、いいカレー&ライスバーがあるのです。

 

スクリーンショット 2016-06-10 12.28.40

ハンバーグを注文して待っている間に、
自分で選んで自分のサラダを作る。

 

それ自体、ちょっと楽しいです。

自分で「作っている」感じもあります。
そのため、味もより美味しく感じます。

しかも、店員の数を減らせるので、その分価格も下げられます。

 

いま、ビジネスの世界も
「自分でやる」ことを重視する流れになっています。

 

一方的にサービスを受け取るのではなく、
「体験」「経験」をお客自身も味わえるようにする。

するともっとサービス自体の価値が上がるのです。

 

そんなわけで私がノマド・エジュケーション協会でやっていることも、
「自分でやってみる」ことに重点を置いています。

 

作文教室ゆうも、「書くのがもっと楽しくなる」をテーマにしています。

そして「自分で作文を書く」ことをさらに楽しんでもらえるようにしているのです。

 

※ ちなみにVictoriaは北海道地区中心にある、ハンバーグ中心のファミレスです。
本州ではBigBoyの名前でやっています。

作文教室ゆうの講座をご自宅でも!
月3,000-からの通信添削コースがあります!
作文教室ゆう通信添削コース

作文にはコツがある・・・やばい、作文書く手が止まった・・・元図5-300x201




おかげ様で、人気ブログランキング、
国語科教育部門第1位!
1日ワンクリックをお願いします!


教育・学校 ブログランキングへ





こちらもオススメ!

小論文学習サイト紹介。
作文のコツ⑦作文こそ、口ベタ人間の生きる道!
作文のコツ⑫「一人」を決め、その人のために書く!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください