先輩の存在が、自分を動かしてくれる。起業も受験も。








先輩経営者のもとにお邪魔してきました

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

先日、ちょっとお出かけしてきました。

私と同じく
板坂裕次郎さん
「ブログセミナー」
同期の千田涼介さんの会社です。

img_9667

日報コンサルタント・千田さんのブログはこちら↓

札幌の零細企業を助成金・社員研修・日報・ブログの活用で支援するコンサルタントのブログ 「チダのイチダイジ!!」

 

私と同じく、
「365日毎日ブログ連続更新」
という苦行に挑戦されている、
「同志」です。

 

・・・まあ、千田さんの方が
すでに
半年前から
始めてらっしゃるんですけどね。

 

経営者としても、
先輩です。

 

私は塾の経営を初めて
まだ半年。

 

やはり先輩経営者からの
アドバイスは
得難いものでした。

 

自分では思いつかなかった
アドバイスを頂戴しました。

コンサルをやっている人は、
やはり違いますね!!!

 

起業と受験の共通点

 

思えばこの半年、
千田さんを始めとして
様々な経営者の方から

おそろしく沢山のアドバイスを
頂戴してきました。

 

大体のアドバイスは、
「会社が大きくなったらでいいよ」
とほぼ無償

 

本当に、ありがたいことだと思います。

 

私自身、
前職が「学校の教員」でした。

 

学校の教員って、
世間では
「常識を知らない」
「世間知らずだ」
とよく言われます。

 

 

そんなわけで、
「世間を知らず」
無謀にも「起業」してしまった私にとって、

「経営って、本当に大変だ!!!」

日々実感する毎日です。

 

だからこそでしょうか。

先輩経営者の方々のアドバイスは
本当に胸に響いてきます。

 

 

こういう感覚を得たのは、
大学受験のとき以来でしょうか。

 

高校時代。

私はほぼ「高大一貫教育」
の高校にいました。

 

普通にしていれば、
系列の大学に
ほぼ入学できる。

 

そんな環境の中で
「違う大学」
に進学を目指す生徒は
少数派でした。

 

 

そう。

他大学進学者は
少数派の高校で、
「受験勉強」
をしていたのです。

 

だから、大多数は受験勉強なんて
していません。

 

圧倒的少数派!!!

 

 

そのためでしょうか。

同じく少数派に当たる、
「他大学進学」をめざす
先輩たちから

おそろしく沢山の
アドバイスをもらいました。

 

ある意味、
起業と同じです。

 

絶対的に数が少ないからこそ、
「先輩」が「後輩」に
本当に得難いアドバイスをしてくれています。

 

先輩経営者たちの
アドバイスを聞いていて、

 

なんとか
作文教室ゆう/理数教室ゆうを
もっと大きくしたい。

 

そうでないと、
先輩から貰ったアドバイスが
無駄になってしまう・・・。

 

 

いつしか
こういう思いになってきました。

 

 

これも受験勉強時代と同じです。

 

「ここまでアドバイスをもらった以上、
落ちるなんて申し訳ない!」

 

そう思って
努力量が増えていきました。

 

 

「先輩のため」という発想が、自分を動かしてくれる。

 

結局、
「自分のため」に
受験勉強や企業経営をしている
のではないのです。

 

「先輩の〜〜さんに申し訳ない」

「せっかく良くしていただいたのだから、
それを生かさないといけない」

 

ある意味、
会社を大きくすることが
「その先輩への恩を返すため」
にもなってくるのです。

 

無論、
「お客様のため」というのは
根底ですが、

「お世話になっている先輩」のためにも
がんばろう、という思いになれるのです。

 

やはり受験勉強と似ています。

 

私もはじめは

「絶対、東大に入ってやる!」

という野心ギラギラで受験勉強をしていました。

 

でも。

 

先輩たちからのアドバイスを聞くうちに、

「せっかくいいアドバイスを頂いたのだから、
それを活かしていかないと」

「自分も先輩にしてもらったように、
後輩にアドバイスできるようになりたい。
そうやって、先輩からの恩を返していきたい」

 

そう思うようになっていきました。

 

結局は
「恩を返すためにこそ、がんばる」
という発想になっていったのです。

 

 

これはある意味 確信していることなのですが、

「自分のためだけに受験勉強している奴は落ちる!」

という法則があるように感じます。

 

おそらくですが、
会社経営もそうでしょう。

 

「自分のためだけに会社経営をしていると、潰れる!」

これもあり得るはずです。

 

そんなわけで、
起業後に種々アドバイス・激励を
頂いた先輩方の恩を、

将来的に
自分の次の経営者にも
返していきたいと思っています。

 

その日を目指し、
まずは懸念の
法人向け作成能力向上講座
準備をしていきたいと思います。

(現段階のものは
こちらからご覧ください)

売上げアップを阻んでいるのは、社員様の「文章力」のせいかも?
ビジネス文書作成能力向上講座のご案内

 

最後になりますが、
千田さん、お忙しい中ありがとうございました!

 

ではまた!


教育・学校 ブログランキングへ


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


twenty + eighteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください