公立はこだてみらい大学大学院

北海道の中で、ザ・観光地といえばやっぱり函館。

函館の地には公立はこだて未来大学という大学があるのをご存知でしょうか?

(余談ですが、なんとなく横浜の「みなとみらい」をイメージさせる名前です。
微妙にダサいので、大学名を何とかしてもいいのでは、と思います)

logo

大学の学部はシステム情報科学部1本の単科大学。

ですが、「情報工学」を学ぶのには最適な場所です。

公立はこだて未来大学は、システム情報科学部の1学部からなる単科大学です。
この若い学問には、情報技術やデザイン、アート、コミュニケーション、認知心理学や複雑系、人工知能といった、従来はそれぞれ独立していたジャンルが有機的に融合しています。基盤にあるのは、いまなお爆発的な進化と発展をつづける多様なコンピュータ技術です。来るべき情報技術の地平を見すえ、これからの社会を支えて動かす人材を育むために、この学部には、既成の情報工学や情報科学の枠組みを越えた、高度でユニークなカリキュラムが用意されています。
世界のあらゆる事象を個別にとらえるのではなく、相互に関わり合い影響を及ぼし合うシステムとしてとらえるシステム情報科学では、導き出される解は決してひとつではありません。この世界を構成するあらゆる要素を「情報」として、相互に関連し合う「システム」としてとらえるのが、システム情報科学という学問です。

gh01

大学院の入試情報はこちら

英語の成績はTOEICのものを活用するしくみ。
あとは専門分野(情報システム)の知識と「研究計画」が必要となります。

※面接では、これまでの業務(研究)実績、入学後の研究テーマと遂行計画についてのプレゼンテーションを行います。各自ノートパソコン等をご準備ください。

 

研究計画を練り上げたあと、そのプレゼンテーションが必要になる入試です。

そう、大学院入試の難関は研究計画を作れるか、にあります。

そうでないと研究意欲もない奴が進学してきてしまい、指導も何もできなくなってしまいます。

そういったことも含めて、大学院進学のご相談は北海道大学院進学対策塾まで。

 


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください