チーズが無くなる前に準備する!ビジネス書『チーズはどこへ消えた?』から分かること。

今日のポイント
研修・勉強会で
「先」を見越す知恵を学ぶ!
常に自分を成長・変化させていく!

 

1/18は朝6:30から
経営者勉強会に参加。

夜は20:00-22:00は
「ワカモノ文学サロン」という
集まりを開催。

札幌ワカモノ文学サロン

 

「作家になりたい!」
という方々の作品を
相互批評する場所です。

 

今回も力作をお持ち下さいました。

 

 

結局、1/18は朝も夜も
「勉強会」に参加することになったわけです。
(夜の方は私主催です)

 

 

勉強会に始まり、
勉強会に終わる。

 

 

 

こういった学び、
講師にとって必要不可欠です。

 

 

何故かと言うと、
講師にとっての「商品」は
自分自身だからです。

自分の「経験」や「知識」が、
そのまま「商品」になるのです。

 

当然、「経験」や「知識」を伝えるには
「伝え方」なり「論理力」なりが
必要になります。

 

 

ダメな講師は
講師になることに満足しています。

だからこそ、
十年一日の
つまらない・単調な講義を
してしまうのです。

 

 

良い講師は
講師になったあとも勉強しています。

だからこそ、
日々講義の内容を更新し、
人を引きつける講義を
しているのです。

先日も、
「ロジカルシンキング入門講座」を行いました。

分かりにくい説明から卒業!ロジカルシンキング入門講座 のご案内

形を変え
これまで何十回となく
行ってきました。

 

 

講座を始めた初期のうちに受けていただいた方には
ちょっと申し訳なく思っているんですが、
初期と現在の講座では
全く内容が違います。

 

 

それは同じ
「ロジカルシンキング入門講座」でも、
回を追うごとに内容を修正・進化
させているからなのです。

 

 

受講生の反応を見て、
例を変えたり、
課題を変えたり、
説明を変えたりしているのですね。

 

つまり、自分の変化・成長に応じて
講座の内容も変えていっているという
わけです。

 

 

根本にあるのは
常に「変えていく」「学んでいく」
ことの大事さです。

 

 

昔、『チーズはどこへ消えた?』という
ベストセラーになったビジネス書がありました。

 

内容はこんな感じです↓

 

 

 

ある所に小人がいました。
いつもチーズが置いてあるところにいき、
チーズをもって家に帰っていました。

ところがある日、
いつもチーズがある所に
チーズがなくなってしまいました。

ある小人は、
それでも同じところに行きます。

「前はチーズがあったんだから、
きっとそのうちチーズが見つかる!」

でも、チーズは相変わらず
ないままです。

この小人は飢えてしまいました。

でも、別の小人は
「チーズはきっと別の場所にあるはず」
と、あたりを探索し始めました。

すると、別の場所にチーズが見つかったのです。

この小人はまたチーズに
ありつくことができたのです。

・・・だいたいこんなストーリーでした。

 

結局は
「いつもチーズがあった場所にチーズがなくなったのなら、
チーズがある場所に移動しないといけない」
ということを言ってているだけの本です。

 

 

シンプルです。

 

 

悪くいうと「内容が薄い」かもしれませんが、
なかなか考えさせられます。

 

 

なぜかというと、多くの人は
「以前チーズがあった場所」に
ばかり行ってしまうんですね。

 

 

「以前はうまくいったから、
きっとそのうち良くなる」

「自分はこのやり方しか知らないから
これでやるしかない」

そう言って
結局同じことをやっているわけです。

 

ですが、これだと状況は
ちっとも改善しないわけです。

 

 

チーズが消えたのなら、
やり方を変えて
別の場所にチーズを探しに行くべきなのです。

 

 

もっと言えば、
チーズが消える前に
「そろそろ、チーズが消えるかも知れない。
だから今のうちに準備しておこう」
という態度が必要です。

 

 

私が各種研修や勉強会に参加しているのは
まさに「チーズが消えるかも」という
危機感があるからですね。

 

 

人工知能(AI)がニュースになっています。
もし、本格的にAIが導入されれば
研修もAIが行うようになるかも知れません。

 

自分の食い扶持(チーズ)が消えるかも知れない
という、危機感があるわけです。

 

 

であれば、
今の間に準備したほうがいいのですね。

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
研修・勉強会で
「先」を見越す知恵を学ぶ!
常に自分を成長・変化させていく!
・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

チーズがなくなってから慌てる。

 

 

そういう人生は
惨めです。

 

 

であれば、
チーズがなくなる前から
「チーズがなくなったらどうしよう…」
と考え、準備しておくことが必要です。

 

 

自分が働いている会社も、
ある日突然無くなるかも知れません。

 

盤石だと思われていた大手企業も、
アマゾンにお客を奪われ
倒産する時代に入っています。

(トイザらスがその典型です)

 

 

 

チーズがなくなってもいいように、
自分が準備をする。

 

その習慣、つけていきたいですね!

 

 

これにつながるのが
勉強で自分を高めることです。

 

 

特に勉強会や研修は
「みんな」で学べます。

自分以外の人の意見も聞けます。

 

 

それがけっこう参考になるんですね。

 

 

今日1/19(土)も
午前中に勉強会に出たあと、
午後からは私の作文講座を行います。

「書く力」で実力アップ!大人のためのロジカルライティング講座@札幌

 

14:30-16:00は小中学生向け講座、
16:30-18:00は社会人向けの講座です。

その後19:00-20:00にビブリオバトルを行い、

ビブリオバトル@札幌-帯広(北見)、毎月好評開催中!

 

その後22:00-23:00が
『統計学が最強の学問である』読書会を
札幌駅前 作文教室ゆうにて
行うのです。

読書会@札幌の軌跡 本を元に、大人がアツく語り合う!

 

正直、バタバタしますが、
これらを通して自分の「経験」「知識」を高め、
チーズが消える「前」に準備をしているわけです。

 

私の仕事が、
今後のあなたの参考になれば幸いです!

☆お問い合わせはこちらからどうぞ!

アクセス・お問い合わせ

 

ではまた!

アクセス・お問い合わせ

☆キャリアアップ直結の勉強法。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

知ってトクする!キャリアアップ直結の勉強法をお伝えします!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください